ブログ
パーティーレポート

フォーティースリーのカタチをご紹介します

料理へのこだわり

fortythreeではご結婚式のおもてなしとして「お料理」を大切にしています

①地産地消
岐阜県だけでなく東海地方の食材を厳選吟味

②温度
お皿の温度にもこだわり、食材の良さが一番活きるタイミングでご提供

③クオリティ
おいしさにこだわる想像を超える愉しさ

CUISINE

「神社挙式×レストランウェディング」
fortythreeでは神社挙式後の披露宴をサポートします!
レストランだから叶う自由な披露宴時間設定で、挙式と披露宴の間が空いてしまうお悩み解消。
厳かな神社挙式に続いては、上質なお料理と地上160mからの絶景でゲストをおもてなし★

神社挙式×披露宴

結婚式をあきらめない!

forty threeでは、今まで育ててくれた家族に感謝を伝える「家族婚」をサポートいたします!
こんな時だからこそ、一番近くにいる大切な人へ「ありがとう」届けませんか。

家族婚

パーティーの最後は新郎からお礼の言葉を。
とはいえ、新郎だって緊張しちゃいます。
取り出したのは、大きなカンニングペーパー!!
潔く、読ませていただきます(笑)
思わず笑ってしまうエンディングも素敵ですよね♬

予告状
「5月19日西の空に金星が輝く頃 おふたりの人生のビッグジュエルを祝福しに出席いたします♡」

招待状の返信ハガキを予告状風にカスタマイズして送ってくださったご友人へ「KING OF 返信状」の栄冠を★
「楽しみにしてくれているんだな」と
嬉しくなっちゃいますね(^^♪

星柄モチーフ☆彡

昨日は七夕でしたね。
年に一度、織姫と彦星が再会するロマンティックな日と言われていますが、
今年はあいにくの雨模様。。。
天の川を肉眼で見ることは叶いませんでした。
織姫と彦星が無事に再会出来てたらいいなと思いながら雨空を眺めました。

fortythreeでは星柄モチーフを取り入れたコーディネートが人気です!
シティータワー最上階のレストランということで空に近いからかもしれません。
目の前に広がる夜景と煌びやかな星空で、より一層幻想的な雰囲気に包まれること間違いなしです。

みなさんもお好きなモチーフをコーディネートに取り入れてみてはいかがですか。

★DISNEYコーデ★

いよいよ今日からディズニーリゾートの営業が再開されましたね!
この日を待ちわびていたディズニーファンも多いのではないでしょうか。

結婚式のコーディネートとしても人気のディズニー♬
フォーティースリーは「美女と野獣のイメージに似てる」とよく言われます。
煌びやかな夜景とシャンデリアがお城のダンスホールを連想させるのかもしれませんね。
今日は先輩花嫁さん「美女と野獣コーディネート」をご紹介します。
プレ花嫁のみなさん!
お気に入りのキャラクターやモチーフなど、
コンセプトを決めてコーディネートすると結婚式の準備がもっと楽しくなると思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

※婚姻届受理証明書※

みなさん、「婚姻届受理証明書」をご存知ですか?
馴染みのない言葉ですよね。

「婚姻届受理証明書」とは「二人の婚姻届を確かに受理しましたよ」ということを公的に証明してくれる書類で、
簡単に言うと、「二人は法的に夫婦ですよ」と証明してくれるものです。
婚姻届けが受理され、夫婦として新しい戸籍が出来るまでの「戸籍謄本」に代わる書類として「婚姻届受理証明書」が発行されています。
「入籍したけど実感がないんです」なんて声を耳にすることがあります。
夫婦になった証明として「婚姻届受理証明書」を手元に残すのもいいですよね♪

梅雨ですね☂
先日知りましたが、天気予報では「天気が良い、悪い」という言い回しはしないそうです。
晴れがいい、雨がわるい、は状況や人の捉え方によって異なってくるからとのこと。
なるほどですね~^^

結婚式で晴れたらもちろん嬉しいですが
雨でも曇りでも1日として同じではないその日の空模様が
ふたりの結婚式が同じ物はない
特別なものだと感じさせてくれる気がします♥

ちなみに私の両親の結婚式は大雪だったそうで、毎年結婚記念日には
「あの日は、雪で~」という話しがでてきます(笑)

結婚式を迎えられるおふたりにとって当日が
いい天気! でありますように(*^^*)☆

*誓いの言葉*

自分たちらしい結婚式にしたい!
と人前式を選択したおふたり
お式での誓いの言葉は
ゲストの前で新郎新婦がそれぞれ宣言しました

新郎が新婦に誓うことは 新婦が考え
新婦が新郎に誓うことは 新郎が考え
相手にお願いしたいことを誓ってもらう
というスタイルにされました

誓う内容は本番で初めて知るようにし
新郎新婦の新鮮なリアクションもみなさんに楽しんでいただきました♡

新婦さんが新郎さんに宣言をお願いしたことは
「毎日行ってきます・おやすみのチューは欠かしません」
なんともかわいらしい誓いを
照れながら読み上げる新郎さんに会場ゲストもニヤニヤ

また新郎さんから新婦さんに宣言をお願いしたことは
「新郎に気を遣いすぎず、もっとワガママにもう少しおそまつに向き合います」
もっとワガママ言っていいんだよ!という男前なメッセージを感じますね♡

おふたりの仲のよさや人柄がわかる素敵な誓いの言葉です(*^^*)

愛娘♡

リメイク退場のエスコート
サプライズでお呼び出ししたのは仲良しの妹
驚いて泣く妹さん その姿を見て泣く新婦さん
すると涙する娘たちの姿に思わず前にきてしまったお父さん…!
ご自身も涙しながら娘たちの肩を抱く姿に
会場はとても温かい空気に包まれました♡

あそび心+*

大事な時にはいつもこの子にセットをしてもっらたんです
と美容師であるご友人にヘアセットをお願いされた新婦さん

ヘアセットのお礼にパーティーでは
サンキューバイトをサプライズで行いました★
そして席次表をよーく見てみると
ひっそりと『カリスマ美容師』の肩書きが!(笑)
発見すると思わず くすっと笑ってしまう素敵なアイディアですね*

会えない時間が長くなっているいま
ゲスト一人一人の顔を思い浮かべながら
あれこれ考えてみてはいかがでしょうか♥?
きっとその時間の分だけ ゲストとふたりとって
思い出深い 一日になるはずです^^♪

Million Films

家族との食事会にアルバムを持ってこられた新郎新婦さん
色が変わってしまった写真が 何冊にもなったアルバムが
一緒に過ごしてきた時の長さを教えてくれる気がします

アナログ写真をみながら嬉しそうに思い出を口にする
はじめて聞いた 自分でも知らないわたしの歴史を知る
そんな瞬間に家族の深い愛情を感じずにはいられません

はじめて知った彼のこと 知ってもらった私の家族のこと

別々の家族を結ぶ今日の日に
たくさんの思い出の証が色を添えてくれました

おうちで勉強★ウェディングの豆知識 第四回

本日はウェディングベールの言い伝えをご紹介します。


バージンロードを進む花嫁の表情を神秘的に包むウェディングベール。
花婿が優しくベールを上げ、花嫁にそっとキスをする光景はセレモニーのなかでも特にロマンティックなシーンです。

ベールは古代ローマ時代より宗教との深い関りがあります。
現代でもカトリックの教会では結婚式以外でも儀式の際にベールを着用する女性が見られます。
これはベールが清浄のシンボルであり、悪霊や悪意、好奇のまなざしから守るという意味から生まれた儀式服の一部であったことによります。

挙式の進行のなかでは、ベールに覆われている間は両親に守られてきた娘時代をあらわし、花婿がフェイスベールを上げることによってふたりの間の垣根が取り払われ「ふたりの新しい人生がこれからスタートする」という、希望に満ちた大切な決意をあらわします。
ウェディングベール以外にも、バージンロードや誓いのキスなど、ひとつひとつに意味があります。
それらの意味を知った上で挙式を迎えると、今まで育ててくれた両親への感謝や、新しい人生のはじまりを感じる尊い時間になるのではないでしょうか。

結婚式の感動シーンはInstagramをチェック!

おうちで勉強★ウェディングの豆知識 第三回

本日は結婚指輪について学びましょう!


ほとんどのカップルが宗教を問わずセレモニーで指輪の交換をしています。
結婚指輪は、指輪が描く円のフォルムが始まりも終わりもないことから「永遠に終わらない愛」の象徴として交わされるようになりました。
古代エジプトから指輪には高い信用があり、大切な約束の場面で取り交わされる習慣がありました。
コインが流通する前には通貨に代わるものとして使用されるほどの価値があり、単なる装飾品ではなかったそうです。
古くは麻や編んだ草で花嫁の手首や足首を飾っていたこともありましたが、文明の発展とともにさらに丈夫な鉄・銀・金などの素材でつくられるようになり現在に至ります。
また、左手薬指に結婚指輪をつけるようになったのは、左手薬指の血管が「愛や感情が生まれる」とされる心臓に直結していると信じられていたことに始まります。

最近ではおふたりのオリジナルデザインで作るオーダーメイドや、指輪そのものを自分たちで手作りするスタイルも人気があります。
ぜひ、お気に入りの指輪を見つけてくださいね!

おうちで勉強★ウェディングの豆知識 第二回

本日はブーケ&ブートニアを使った人気の演出を
2つご紹介したいと思います!


ひとつめは、ブーケ&ブートニアの由来となった伝説を再現する「ブーケ・ブートニアセレモニー」
新郎がゲストから1輪ずつ花を集め花束にし、その花束を愛の言葉とともに新婦に贈ります。
新婦は「その気持ちに応えます」という返事として花束の1輪を新郎の襟元に挿します。

「ゲストの前で恥ずかしい」という意見もありますが、

この時だからこそ伝えられる
この時しか言えない言葉や気持ち

があるはずです。
「ちゃんとプロポーズしてなかったな」という男性に
是非おすすめしたい演出です!


ふたつめは「ブーケトス」です
「花嫁が投げたブーケを受け取った女性が次の花嫁になれる」と言われ、幸せのバトンタッチとして人気の演出です。
わいわい賑やかな様子を想像するブーケトスですが、
じつはちょっと危険なイギリスの習慣が起源と言われます。
14世紀頃のイギリスでは花嫁の身につけるものは幸せが宿るとされ、参列者たちがその幸せにあやかろうと花嫁のドレスやベールを引きちぎるという慣例がありました。
そこで花嫁を守るために、先手を打って衣裳の一部を投げ、参列者たちがそちらに気をとられているうちに逃げ出したのがブーケトスのはじまりです。

「幸せにあやかりたい!」と願うのはいつの時代も同じですね。
ぜひ大勢のゲストに幸せをおすそわけしてあげてください。
ブーケを使う以外にもいろいろな演出があります。
インスタグラムでチェックしてみてください♪

おうちで勉強★ウェディングの豆知識

おうちで過ごす時間が多い今だからこそ、
ウェディングアイテムの由来について学んでみませんか?

「こんな意味があったなんて」
「そんな祈りが込められているんだ」

アイテムに込められた想いを知ることで、
もっと結婚式が愛おしくなるはず!

今回は「ウェディングブーケ」の誕生について☆


幸せな花嫁姿の象徴ともいえるウェディングブーケ。
お気に入りの花材を使ったり、ドレスにあわせたデザインなどこだわりや個性を発揮するアイテムですね!
花嫁の持つブーケと花婿の襟元に添えらえるブートニアは、はるか昔のロマンティックなエピソードから誕生しました。

恋する男性が野に咲く花を摘み集めて花束にし、愛の証として大切な女性へ。
そのプロポーズへの答えが「YES」なら、花束から1輪と抜き取って彼の胸にそっと挿したという伝説から生まれたのがブーケ・ブートニアです。

中世の頃には悪魔が嫌うとされたハーブやスパイス、子孫繁栄の祈りを込めた穀物を用いたブーケが主流だったようです。

プレ花嫁のみなさん!
世界にたったひとつ素敵なブーケをつくってくださいね☺
先輩花嫁のブーケはインスタグラムでチェックできます。
ぜひ参考にしてください♪

オフショット♥

肩車での入場!
入場前にブライズルームで練習しました
扉があいたら沢山のかわいいーの声!
大成功ですね(*^^*)
「人前苦手で緊張する~」とおふたり
緊張をほぐすためブライズルームでは
0次会がはじまりました笑
パーティーは先ほどまでの緊張がうそのように
沢山の笑顔に溢れる楽しい時間でしたね★

ソファーコーディネート


おしゃれ花嫁さん必見!
今回はソファスタイルの高砂コーディネートをご紹介します

高砂とは 別名:メインテーブルとも呼ばれている新郎新婦様のお席のことです
これまでの結婚式では
おふたり用の大きなテーブルの上にフラワーやアイテムを飾るスタイルがほとんどでしたが
近頃はソファにおふたりが座り、その周りにフラワーやアイテムを飾るコーディネートが花嫁達の間で人気になっています☆
その人気の理由が
①大きなテーブルがなくなるのでゲストとの距離が近くなる
②新郎新婦が座っていても全身の写真が残せる
③とっても華やかになる
などなど良いことづくしなんです☆

Q.ソファーコーディネートにした場合、ドリンク等を置くテーブルはどうしているの?
そう疑問をお持ちの方も中にはいらっしゃるかと思いますが

A.ソファの近くにそれぞれミニテーブルを置きますのでご安心ください!


ちなみに会場コーディネートはインスタグラムにもUPしてますので
良かったら覗いてみてくださいね♪

フォトウェディング

9月も半ばとなり
暑さはまだ残りつつありますが
心地よい風も吹くようになって少しずつ秋の訪れを感じるようになりました

秋は「運動会」「ハロウィン」「紅葉」といった
イベントが盛りだくさん!
写真を撮って思い出を増やしたいですよね

結婚もイベントのひとつ!
「結婚の思い出だってしっかり作りたい」
そう思っている方が多い中
様々な理由でまだ思い出を残せていない方が増えてきているんです

今回はそんなお客様の為に誕生した
フォトウェディングプランのご紹介をさせていただきます!

ちなみに皆さんは
”フォトウェディング”をご存知ですか?
良く似た言葉で”ウェディングフォト”がありますが
実は意味が違うんです!

ウェディングフォトとは
結婚式を挙げることを前提にした写真撮影のことで
前撮りもその一つです

フォトウェディングとは
結婚式のスタイルのひとつで
挙式披露宴の代わりに写真を残す結婚式のこと

「入籍だけだと寂しいかも」
「ふたりの記念を残したい」
「授かり婚でタイミングが…」
「憧れの花嫁衣装は着たい」
といったお客様に喜ばれているスタイルです☆

forty threeのフォトウェディングは
結婚式を挙げるカップルと同じように
ドレスショップで上質な衣裳を選べて
プロのヘアメイク・カメラマンがお手伝い!
もちろん撮影日時や場所もお選びいただけますよ♪

さらに
レストランでのお食事付きのプランもございますので
撮影後にお食事会も兼ねたフォトウェディングをご希望の方は特にオススメです☆

少しでも気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね!

くわしい詳細はコチラ

ゲストに囲まれて・・・


これから結婚式を迎える花嫁の皆さん

「招待状決め」「衣裳探し」「花のデザイン」など…
結婚式に向けての準備があると思いますが
披露宴の入場退場シーンはどうするか決まっていますか?
近頃は入場退場のシーンまで
オリジナルに行う方が増えているんです♪

入場シーンだと
王道の「腕を組んで」「手を繋ぐ」方法や
「歌いながら」「風船を持って」といった
ゲストがあっと驚く方法も話題になっていますよね

では退場シーンだと
皆様はどんな方法が思い浮かびますか?

もしかしたら
あまりイメージが湧かない方も少なくないかと思います

しかし forty three では定番の方法だけでなく
「ゲストと近い距離で」
「盛り上がりたい」
「オリジナルにしたい」
といった退場シーンをご希望のお客様に
ピッタリのアイデアがございます!

それは
おふたりが通る花道をゲストの皆様につくっていただく
イベントです!

おふたりとゲストがとっても近い距離で
「おめでとう」 「ありがとう」そんな言葉を伝え合えたり
目と目が合って思わず笑顔になったり
盛り上がってハイタッチ!といった楽しい時間になります

さらには
フラワーシャワー等のアイテムを使ったり
前にいるゲスト同士で腕でアーチをつくってもらい
その中をおふたりが通って行くアイデアも素敵ですね☆

ゲストによってつくられた花道は今日だけの特別なもの

おふたりにとってもゲストにとっても心に残る
笑顔溢れる幸せな時間を過ごしてみてください!

続いてご紹介するのは
流行に敏感な花嫁たちに人気の
海外ウェディング風のケーキです

海外のウェデングケーキは
日本にはない珍しいデザインがいっぱいなので
人とはちょっと違うオリジナルなケーキをご希望の方に
おすすめです☆

ポイントとして
金箔やマーブル模様を付けたり
フルーツ・生花を飾ってみたりと
アレンジは様々です♪

「幸せのおすそわけ」
ともいわれている ウェディングケーキ

forty threeは
ケーキのデザインがとっても幅広いので
おふたりらしいケーキで
結婚式をさらに鮮やかにしてくださいね♡

温度感が伝わるパーティー


来年の今頃は東京オリンピック
「競泳」「陸上」「野球」「体操」「卓球」など
様々な競技が行われますが
皆様はどの種目に注目していますか?

さて今回は
オリンピック種目にもある「サッカー」好きなおふたりのパーティーをご紹介します!

まずは サムライブルーのユニフォームでの入場
扉が開くと、おふたり揃ってこのポージング!
とってもキマってますよね☆
ポージングまで選手になりきる
そんなユニークな入場シーンにゲストもビックリ!!

そして会場はどんどん熱気が上がっていき
なんと気づけば円陣まで組んでしまうほどの盛り上がりっぷり☆
サッカーのように熱く賑やかなパーティーでした!

forty three の会場は
おふたりとゲストとの距離感が近いので
お互いの温度感がすぐに伝わるのも魅力の一つです♪

盛り上がるシーンや感動的なシーンなど
会場一体となってパーティーを過ごしたいお客様は
forty three に是非一度お越しください!

ブライズルーム


皆様ご存知かと思いますが
forty three は レストランです

もしかしたら
レストラン=”ブライズルーム”がない
そう思われている方がいらっしゃるかもしれません

”ブライズルーム”とは
ご新郎ご新婦様のお着替えやヘアメイクをする控室です

もちろん forty three にもございますので
ご新郎ご新婦様にご利用いただいておりますよ!


お支度をする時間も
おふたりにとっては特別なひととき…

ちなみに!
ブライズルームからも景色がご覧いただけるので
ドキドキ・ワクワクしながら
特別な時間をおふたりで楽しんでくださいね♡

夏ですね


7月も下旬を迎え、響き渡るセミの声を聞くと夏の訪れを感じますね!

夏といえば「海」「祭り」「スイカ」「かき氷」などたくさんありますが
「花火」も夏の風物の一つですよね
岐阜の地域でも花火大会が盛り沢山なので
楽しみにされている方がほとんどかと思います

実は、forty three では
そんな「花火」の演出が出来ることをご存知でしたか?
夏限定ではなく、
春夏秋冬どの季節でも打ち上げが可能なんです!
結婚式で花火が見れるなんて珍しいですし
ゲストも驚き&大喜びなので、とっても盛り上がりますよ♪

また、下から見上げることが多い花火ですが
地上160mにある forty three から見る花火は、なんと同じ目線でご覧いただけます!
岐阜で一番高い場所だから見ることが出来る「特別な花火」です☆

「珍しい演出がしたい」
「思い出に残るシーンを残したい」
「ゲストに喜んでもらいたい」
といったご希望のお客様にもピッタリですし

「結婚式の内容はシンプルにしたいけど、何か記念に残ることを一つ取り入れてもいいかな」
そんなお客様にも好評をいただいております!!

少しでも興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいね☆

ウェルカムアイテム


forty threeは
”一日二組様限定”でご案内をしておりますので
ウェルカムスペースもおふたりらしく自由に飾っていただけます

最近では様々なアイテムがございますが
先日のお客様のウェルカムグッズは
おふたりのお名前が入った
オリジナルのタペストリーを飾るアイデア!

インパクトがあるので皆様の目に必ず入りますし
写真映えもバッチリでした☆
ちなみに
タペストリーの横にあるこのお花のオブジェは
普段から飾っているものなので、このままお使いいただけます
アイテムを少し加えるだけで
より華やかになりますね!

こういったグッズのお持ち込み料もございませんので、おふたりらしいアイテムをご自由に飾ってくださいね☆

ファーストミート


結婚式の感動シーンのひとつである
“ファーストミート”をご存知ですか?

新郎新婦それぞれが挙式の準備を整えた後
初めてお互いの姿を見せ合うセレモニーです

お互いの晴れ姿を初めて見る瞬間……
想像しただけでドラマティックなシーンですよね

ただでさえ気持ちが高ぶる挙式直前に
今までで一番美しい彼女の姿と
一番カッコイイ彼の姿…
それを見てそれぞれが味わう新鮮な気持ちは
結婚式の準備中にブライズルームなどで初めて見るものとはまったく違うものとなるはずです

「幸せだなぁ」「ついに今日結婚するんだ」
という実感が湧き
感動して涙する新郎新婦様ばかり!

ふたりにとって一生忘れられない
感動のワンシーンにいかがですか?

入場は特別な時間



この扉が開いたら、いよいよ結婚式が始まる…

入場を待つ時間って
なんだかとってもワクワクドキドキしますよね!
そんなおふたりの姿も
fortythreeではとっても素敵な一枚になるんです!

fortythreeのロゴと木扉、
そして幸せいっぱいなおふたり
それだけでもお写真映えはバッチリですが
実は、受付から会場までのアプローチの両サイドには
お写真などを飾れるスペースがございます!

前撮りや思い出のお写真など
おふたりらしい飾り付けをしていただくと
さらに素敵なお写真に☆

オープニングムービーなど
映像を見て頂いたあとに入場!
そんな時って、
ゲストがどんな表情で映像をご覧になっているか
気になっちゃいますよね!

扉からこっそりと会場の様子を覗く、
おふたりの可愛らしいお写真もしっかり残せます♪

入場前は、おふたりだけの特別な時間
ワクワク・ドキドキ…
そんな瞬間も是非お写真に残してみてはいかがですか?

ローストビーフカット


ご結婚式といえば、
ウエディングケーキを使った演出が王道ですよね

ケーキ入刀やファーストバイトなど...

「でも、あまり見たことのない
特別な演出も取り入れてみたい!」
そうお考えの方も多いと思います


forty threeでは、ローストビーフを使用した演出が人気ございます!
ご新郎様には当日限定の特別シェフとして
大きなローストビーフをカットしていただくことが出来ます

まずは、シェフには欠かせないコック帽!
ご新婦様からご新郎様の頭に被せていただきます

とっても可愛らしいシーンのひとつです❤

ご新郎様の身支度が整ったところで
主役となるお肉に登場していただきましょう!

ご新婦様による
ローストビーフを乗せたワゴンOPENです!